神奈川県弓道連盟ホームページ

神奈川県弓道連盟 団体紹介

あずさ会


団体名 あずさ会
本拠道場 県立武道館弓道場
会員数 54名(女45名、男9名)
役      員 会 長  齋藤 百枝 
副会長  富永 和子 
  加藤 奈々子
             2014年12月現在

昭和57年 岸根に新しい神奈川県立武道館が竣工され、第一期婦人弓道教室、第二期婦人弓道教室の修了生により、婦人だけの弓道グループのあずさ会として設立致しました。
教室の講師の坂本富枝先生には多大なるご協力を頂きました。
平成3年 あずさ会会員が国民体育大会代表選手に選ばれる。
平成19〜21年 あずさ会会員が都市間交流スポーツ大会代表選手に選ばれる。
平成25年 横浜ホテルニューグランドにて創立30周年パーティーを開催しました。


 会の活動としては、主婦ばかりで発足したため、子供達の学校もあり当初は午前中のみの稽古でしたが、30年たち子育ても終わり、弓の稽古に集中できるようになり高段者も増えました。
 会員の年齢は30歳から90歳まで、年齢差を超えて楽しみながらの集まりでもあります。
 月一回の月例会、月二回の和服研修及び体配、また、各先生方をお招きしてのご指導と、女性ならではの弓道の美をめざしています。
 スポーツ性のみでなく、人としての道、弓と共に礼節を重んじてゆきたいと思っています。
 初心に戻り、女性の会員を求めています。

創立30周年パーティー         
2013. 10. 7 ホテルニューグランドにて

2014. 10. 13 横浜武道合同演武会にて
2014.12




ホームページへ戻る 前のページへ戻る
Copyright (C) 2014 神奈川県弓道連盟 All Rights Reserved.