神奈川県弓道連盟ホームページ

神奈川県弓道連盟 団体紹介

南足柄弓道協会


団体名 南足柄弓道協会
本拠道場 南足柄市体育センター弓道場
会員数 65名
役員 会長  二見 晉
副会長 乗冨 マチ子、瀬戸 涉一
会計  家住 裕子
書記  永田 一葉
理事  10名

昭和59年 南足柄市体育センターに弓道場が創設され、南足柄市体育協会弓道部が発足し、初代部長に瀬戸仁三郎氏が就任する。
昭和60年 神奈川県弓道連盟加盟。
平成 5年 小野政雄氏が二代目部長に就任する。
平成 14年 南足柄市弓道部から南足柄弓道協会へ名称変更を行う。
小野政雄氏が初代会長に就任する。
平成15年 山田操氏が二代目会長に就任する。
平成26年 二見晉氏が三代目会長に就任する。

  弓道部発足当時の部員は10数名でしたが、現在65名となり、お互いに親交を深めながら稽古に励んでいます。
  協会の活動としては、新年の初射会から始まり、毎月の月例会、週5回の講習会、外部講師を迎えての特別講習会、創立記念射会、金太郎祭射会、親善交流射会、年末の納射会などを実施しており、普及活動としては初心者教室を毎年開催し会員の新規加入を図るとともに、協賛事業の南足柄市スポーツフェスティバルでは子供から大人まで気軽に弓道に接することのできる「的あて体験コーナー」を設け、弓道の楽しさの一端を紹介しています。
  対外試合では、県大会、西湘地区大会、市町村対抗弓道大会をはじめ、各地主催の射会などに積極的に参加し交流の輪を広げています。


2016.6更新




ホームページへ戻る 前のページへ戻る
Copyright (C) 2012-2016 神奈川県弓道連盟 All Rights Reserved.