神奈川県弓道連盟ホームページ

神奈川県弓道連盟

公認弓道指導員(日本体育協会)

  ■ 公認指導員について

 地域スポーツクラブ等において、スポーツに初めて出会う子どもたちや初心者を対象に、競技別の専門的な知識を活かし、個々人の年齢や性別など指導対象に合わせた指導にあたる方のための資格です。

  ■ 資格取得について

 公認弓道指導員資格は、(1)共通科目T(NHK学園の通信講座)の受講及び(2)専門科目(神奈川県弓道連盟が開催する公認指導員養成講習会)を修了することで認定されます。

 2017年の講習会(無料)は募集済みです。

  ■ 専門科目の免除について

(1)次のいずれかの講習会を受けた者は専門科目が免除されます。
講習会名 開催日 会 場 備 考
全弓連主催 地区指導者講習会受講者 6月3・4日 武道館 県で7人指名
全弓連主催 地区指導者育成講習会受講者 6月10・11日 山梨 県で7人指名
全弓連主催 学校指導者講習会受講者 7月29・30日 盛岡 高体連でとりまとめ現役のみ

(2) 次の講習会を受講した人 、専門科目が免除になります。
講習会名 免除対象者 開催日 会 場 免  除  条  件
@ 伝達講習会 教士・錬士・五段 7/17 武道館 錬士及び五段 道場代表・女子代表で
ABに該当する者並びに教士
A 錬士(伝達)講習会 錬  士 7/09 武道館 錬士取得後4年以上の者
(講習会当日起算)
10/01 武道館
B 五段(伝達)講習会 五  段 6/18 五段取得後4年以上の者
(講習会当日起算)
7/30 相模原
7/30 秦野
9/10 相模原
9/10 秦野
10/15
 但し、五段対象者は実技試験に合格し、レポート 提出が必要です。
 実技試験は審査における行射の要領(和服着用、5人立の場合)による試験を行い講師が合否の判定をします。
 レポートは、 【課題試験用原稿用紙(400字詰)】(課題掲載。ダウンロードしてお使いください。)を使用し、黒ボールペンまたは万年筆を使用し4枚以上(PC利用可)。
◎ 専門科目免除希望者はテキスト(弓道競技専門科目講習会資料集:1030円)を購入下さい。
 同時に、修了証発行に必要な、手数料:15,100円 納入もお願いします。修了証は次年度の4月に発行されます。(有効期限4年間)

  ■ 専門科目免除者の共通科目Tについて

NHK学園の「スポーツリーダー養成講座」を受講することで共通科目T修了と同等の資格を得ることができます。
通信講座 受講料  23,100円
受講申込書を取り寄せ、必要事項を記入の上、NHK学園に各自で申し込む
電話 0120−06−8881
FAx 042−574−1006



  ■ 専門科目免除者の日本体育協会への申請

 今年から、日本体育協会への資格取得申請は、各自で日本体育協会のホームページの「スポーツ指導者マイページ」から、「公認弓道指導員」取得申請を行っていただくことになりました。
 共通科目の認定書と専門科目の修了書が揃ってから、別紙を参考に申請して下さい。また、パソコン操作が不得手な方は、各団体内でパソコンに詳しい方にお手伝いを依頼して下さい。

  ■ 専門科目免除者の手続の流れ

1.共通科目
受講者 スポーツリーダー養成講座受講 NHK学園
スポーツリーダー認定書
2.専門科目(免除)
受講者 伝達講習会を受講等、免除手数料送金 神奈川県連 全弓連
専門科目免除修了書
3.日本体育協会への申請
受講者 「スポーツ指導者マイページ」から申請 日本体育協会
認定証・登録証

    ■ その他

費用(専門科目免除者) 備考
1. スポーツリーダー養成講座受講 23,100円
2. 弓道競技専門科目講習会資料集 1,030円
3. 専門科目免除修了書発行手数料 15,100円
4. 公認指導員登録料 13,000円 最初の4年
5. 公認指導員更新料 10,000円 4年ごとの更新時





2017.8.4訂正版

ホームページへ戻る 前のページへ戻る
Copyright (C) 2017 神奈川県弓道連盟 All Rights Reserved.